読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/10 音楽をいかにして探すか

MUSIC NIKKI

最近買ったCDとか紹介する記事書こうと思ったけど気持ちが足りないのでタイトルにあるようなことを書く(多分みんなやってる事だろうしもしなんかいい方法があったら逆に教えて下さい)

 

身の回りに趣味が近い人間がいない場合、新しい音楽を探すのは結構大変な作業だったりする。それが特定の大御所アーティストが少ないジャンルだったりすると尚更である。自分はいまアシッドフォーク周辺とインディペンデント系のブラックジャズ?とかに凝っていて、そうなるともうレーベルで探すとかになってしまうのだが、そういう作品はやはり数が少ないのか高値で取引されている事が多く、一か八かで買うのは楽しくもあるがリスキーであり、金の無い人間にとって(これは完全に偏見だがこの辺りを好んで聴く層というのはなんとなく辛気臭そうだし金もそんなになさそうである)おいそれと取れる手段では無いだろう。

 

本題に入る。今はネットがある為、哀しい事ではあるが1番は趣味の近そうなブログを見つけて片っ端からyoutubeで視聴して買うものを決めるのが1番コスパが良いのでは無いだろうか。あとはレコ屋の人と仲良くなってオススメを教えてもらうというのもあるが、体感としてこれもムラがあって、同じジャンルなのに自分がハマらないものばかり勧められたりする事も容易に起こりうる為しぶい。レコ屋の場合勧められたら買わなきゃという心理も働く為気の弱い人間には少しハードルが高い。それでも自分とぴったりくる場所を見つけられたときはアマゾン等でポチポチ買っていくより安く済んだり(アマゾンの中古CDは他のネットCD販売サービスと比べて、少しレアなだけでもありえないほどの高値が付く)、ネットよりも知識に裏付けられた正確なサジェストが受けられたりと、メリットは大きい。あとはディスクガイドという手もあるが、ジャンルによって良質なディスクガイドがあったりなかったりする気がしてなんとも言えない。ブラジルはムジカロコムンドがあるので楽だが、アシッドフォークとかサイケらへんあまり評判の良いディスクガイドを聞かない。(余談だがムジカロコムンドの2にウルグアイとアルゼンチンのコーナーがあり大変良かった)

 

なんだかんだで(できれば自分の趣味をしっている)人から教えてもらうのが1番はやいし楽しいと思う。ほんとはそうしたい。でもそれができないときは個人ブログとその人のツイッターがかなり役に立つ気がする。

孤独にCD屋巡って思わぬ名盤を掘り当てたときの楽しさも音楽を聴くことの楽しさのひとつだが、それを誰かに共有したいというのも自然なことのように思う。

Kath Bloom & Loren Connors - When You Smile - YouTube

Tango (Tanguito) - Tango (full album) - YouTube

 

 

Sing the Children Over & Sand In My Shoe

Sing the Children Over & Sand In My Shoe

 

 

 

2016/12/04

NIKKI

結構働いてばっかりだから隙間に近所のレコ屋いったり人に借りたりして音楽聴いてる。仕事の前とあともネットで音楽探してばかりいてだめだな。今度時間あるときにそういう記事かきたいなとは思ってるのだがいかんせん時間ないのでいつか。取り急ぎ1枚。 Loren Mazzacane Connors - Airs [FULL ALBUM] - YouTube

 

Airs

Airs

 

 

 

2016/11/20

NIKKI

朝から芸大のロバートフランク展をみて、御茶ノ水まで歩いてユニオン行ってそれから東大駒場で森山猛男研究みたいなシンポジウムをみに行った。隣の席だった人がおたくだったので一緒に古本屋とかみてご飯食べた。吉行淳之介泉鏡花ゴダールECM、Eero Koivistoinen等購入、以上。

2016/11/19

NIKKI

自分がまだ知らないものを見聞きして得られる満足に対する期待と、時間がただ過ぎるだけで何かが損なわれ続ける感覚がある。真新しいものが減っていくことに対する焦燥が定期的に増していっては、何かのきっかけで心が安らぐこともあって、その波の途中が最もつらい。

2016/10/30

NIKKI

バイト先によくくる映画ばっかりみてるおじさんとはよく映画の話をするのだが、今日初めて名前をきかれ、初めて映画をみて と頼まれたためアメリカンビューティをみた。感想をききたいと言われたので感想を用意したのだが、あんまり褒められないので(その人がどう思ったのかは知らないが)申し訳ないなと思う。2週間くらい前から調子狂ってるなと思っていたが日にち計算してみたらまだ10日前とかだったのでやはり調子狂ってるなと再確認した。顔がヒリヒリしてきたので冬がきたんだとわかった。エレクトリックレディランドってアルバムのタイトルからして意味が不明なのだが、歌詞も聞き取れる範囲でやはり意味不明なのでそういうものなのかもしれない。それはともかくとして、1stより多幸感があって良いアルバムだと思う。こういうのが染みるのが歳のせいなのかもと思うと素直には喜べないが。エレクトリックレディランドには行ったかい?

 

 

 

年齢のことを考えたらこれから先、身体の機能は低下していく一方というのはほぼ明確で、べつに自分はスポーツをしているわけでもないからものすごく困るというわけでもないが、体力がなくなってきて日々の生活ですぐに疲れるようになってしまうことや以前よりも頭が働かなくなってくるという事実は気分を重くさせるし、将来の展望にも暗い影を落とす。一方その頃、精神の機能は……

2016/10/24

NIKKI

Twitter辞めたいと思って、代わりにブログ漁ってたら久々にものすごい熱量のブログ書いている人を見つけてやはりどんなに報われなくても何かしら書いたり言ったりしなければなとなった。いつか誰かがみつけるかもしれない。その人は多分もう30代で、最近は全然更新していないからもしかすると昔の自分の投稿みたいなスタイルが嫌になっているのかもしれないけど、それでも残しているということにとても救われた。Twitterは今でも更新していた。

これからも生活をしながら、救いが欲しくて新しい音楽、新しい本、新しい映画等を摂取し続けていくことになるんだろうなという予感がする。願わくばいつかどこかでだれかとその話をしたい。「孤独はいいものだという事を我々は認めざるを得ない。けれどもまた孤独はいいものだと話し合う事のできる相手を持つことはひとつの喜びである」とバルザックも言っているため。