読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/19

自分がまだ知らないものを見聞きして得られる満足に対する期待と、時間がただ過ぎるだけで何かが損なわれ続ける感覚がある。真新しいものが減っていくことに対する焦燥が定期的に増していっては、何かのきっかけで心が安らぐこともあって、その波の途中が最もつらい。

2016/10/30

バイト先によくくる映画ばっかりみてるおじさんとはよく映画の話をするのだが、今日初めて名前をきかれ、初めて映画をみて と頼まれたためアメリカンビューティをみた。感想をききたいと言われたので感想を用意したのだが、あんまり褒められないので(その人がどう思ったのかは知らないが)申し訳ないなと思う。2週間くらい前から調子狂ってるなと思っていたが日にち計算してみたらまだ10日前とかだったのでやはり調子狂ってるなと再確認した。顔がヒリヒリしてきたので冬がきたんだとわかった。エレクトリックレディランドってアルバムのタイトルからして意味が不明なのだが、歌詞も聞き取れる範囲でやはり意味不明なのでそういうものなのかもしれない。それはともかくとして、1stより多幸感があって良いアルバムだと思う。こういうのが染みるのが歳のせいなのかもと思うと素直には喜べないが。エレクトリックレディランドには行ったかい?

 

 

 

年齢のことを考えたらこれから先、身体の機能は低下していく一方というのはほぼ明確で、べつに自分はスポーツをしているわけでもないからものすごく困るというわけでもないが、体力がなくなってきて日々の生活ですぐに疲れるようになってしまうことや以前よりも頭が働かなくなってくるという事実は気分を重くさせるし、将来の展望にも暗い影を落とす。一方その頃、精神の機能は……

2016/10/24

Twitter辞めたいと思って、代わりにブログ漁ってたら久々にものすごい熱量のブログ書いている人を見つけてやはりどんなに報われなくても何かしら書いたり言ったりしなければなとなった。いつか誰かがみつけるかもしれない。その人は多分もう30代で、最近は全然更新していないからもしかすると昔の自分の投稿みたいなスタイルが嫌になっているのかもしれないけど、それでも残しているということにとても救われた。Twitterは今でも更新していた。

これからも生活をしながら、救いが欲しくて新しい音楽、新しい本、新しい映画等を摂取し続けていくことになるんだろうなという予感がする。願わくばいつかどこかでだれかとその話をしたい。「孤独はいいものだという事を我々は認めざるを得ない。けれどもまた孤独はいいものだと話し合う事のできる相手を持つことはひとつの喜びである」とバルザックも言っているため。

2016/10/23

一昨日に車で600キロ移動したのでそれについて書こうと思ったけどもう旬が過ぎた気がしてやめた。最近毎日酒飲んでてまた一年前くらいに戻った気分。さっき音楽聴いてたらずっとこのまま聴いていたすぎて風呂入るのが嫌になり、仕方なくスピーカーで鳴らしながら入ったけどシャワーの音でかき消された。音楽をゆっくり好きなだけ聴く時間と、本を好きなだけ読む時間、別々に欲しい。今年入って救いみたいな音楽をいくつか見つけたけど、khan jamalもそのひとつになりそう。

www.youtube.coms

聴かず嫌いしていたスピリチュアルジャズが今になってきている。ストラタイースト。

www.youtube.com

救いだけじゃなく心が動かされることも必要なのかもしれない。衣食住以外のこと

 

2016/10/19

ipodではよく全曲シャッフルつかうのにPCのitunesではめったにつかわない現象はどうでもいい曲をスキップする難易度の違いに起因することがわかっている。

2016/10/14

朝10時に起きて明日からちゃんとしなければなと考える。どんどん日が短くなって、ちゃんとしなければと考えるタイミングもはやくなった。別に夏にも充実した日々って送れてなかったよなと思いつつ18時に仕事終えて暗くなった帰り道で、また今日も1日が過ぎてしまった情けなさやら靴のボロさが嫌になって中華そば大盛り無料サービスを受ける。あかるい時間にいいことしたい。肉体労働でしか得られない感動。日高屋にしかないやるせなさ、そして慟哭

 

あたしって意外と車の運転とか好きかも……