読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕に掛け算はまだはやい

NIKKI

空っぽな人間がTwitterをやってもなにも得られないという事に気付いたのでしばらくTwitterから離れようと思っている。結局SNSって掛け算みたいなもので、もとがゼロなら何を掛けてもゼロのままだし、かけられる数が小さければその効果はやはり小さい。地道に足し算をしていく時期なんだろうなと、一年と少しTwitterをやって学んだ。それだけでもまあ得るものがあったと言えるのかも知れない。昔なら足し算なんてする気が起きなかっただろうし。

僕達はまだ何者でもなくて、まずはじめに地道に足し算をしていくしかないんだと思う。これだけが、凡庸に残されたたった一つの冴えたやり方だということがようやく分かった。僕らに飛び道具は使えない。

年越しはどこでもない所で過ごした。実家に帰っていたんだけど、とある事情で神社に顔を出しにくくなっていた僕は初詣には行かず、かと言って家にいるのも憚られてなんとなく外に出たらそこで2014年が終わってしまった。事情なんて無くても初詣はしなかったと思うけど。カラマーゾフ読んでやっぱり宗教についてしっかり考える必要があると感じた。

初詣行かなかったしはてなで今年の足し算について、具体的に書いていく。所謂抱負ってやつなのかな。

まず思っていて出来ていないことを実行に移す。そのためにはやるべき事をしっかりと把握してコンスタントに実現していく必要がある。こんなこと目標にすることすら憚られるくらい初歩的なことだ。言い換えれば規則正しい生活を心がけようってことになるわけだし。けれども僕は本当にだらしのない人間でこういう事に関して本当にうんざりするほど適正がない。なおす。

あとは貯金。やるべき事をやるための。とりあえずはMacBook買いたい。それ無しでは何も始まらない気さえする。

群像新人に応募する。まあこれはそのままだよな。去年間に合わなかったものを土台にするかあるいは全く新しく作るかは決めてない。

インターネットの人に近づく。これはなるべく近付けるよう頑張るつもり。


今思いつくのはこれくらいだけど、とりあえず一番上のだけはなんとか頑張りたい。その為にはあとから思い浮かんだものに関して後回しにすることも辞さない構え。無駄なことはすればするほど良いと思って生きてきたけどそろそろそんな事も言ってられない時期のような気がする。モラトリアムの終わりのような。

今年は小さくても何かやり遂げる心づもり。去年は本当に本当に何一つ成し遂げなかった。