読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Robert Glasper Experiment x Tomomi Nishimoto Symphonic Concert を見に行った

MUSIC NIKKI

見に行った。クラシック全く知らないし一体どうなってしまうんだと言う気持ちで行ったのだが思ったより最高だったのでよかった。

二部構成で、第一部はオーケストラメインで、二部からが(ジャズファンにとって)本番みたいな感じだったと思う。

客層はやはりOIOIとかで買い物してそうな貴婦人が多かった。しかしながらそういう人がグラスパーとやってるオーケストラ見に来る理由もわりと謎めいているなと思った。普通にオーケストラ単体を見に行けば良いのでは。そもそもこのコラボレーション自体謎めいている。

f:id:hurukiyokisff:20150609125842j:image

一部は二曲やって内一曲にグラスパーのみが参加。ピアノが小さくて聞こえない時間が結構あった。まあ全部アコースティックだったのとSS席が二階だったので仕方ないかなといった感じ。

二部からはセッティングが変わって、えエクスペリメントの後ろにオケが配置される形となった。

曲目はBlack Radio1,2からのものが殆どだった。個人的にはMaiden VoyageとLet It Rideが良かった。なんというか、クラシックとジャズ(或いはHIPHOP)のタイムって大分違くて、そのあたりが見る前かなり心配だったんだけど、案外うまくハマっていて驚き。指揮者はオンタイムで感じていて、オケはそれに合わせる。エクスペリメントは普段通りの感じで、確かに両者はズレているんだけど、そのズレがむしろ「あえて」っぽくてハズしとして効果的だった。BPMがはやい曲はそのズレか少くて聴きやすかったが、ゆっくりの曲もフワフワしていてそそれはそれで良さがあった。

ベースがとにかくデカくて、二部はむしろオーケストラが聞こえないくらいだった。音めちゃくちゃ潰れてたしちゃんとpaチェックしてくれといった感じ。ドラムのMark colenburgはハチャメチャに良かった。Chris Daveとかがよくやる感じのズレてるみたいなプレイ(あれなんて言うのだろうか)が炸裂しててOIOIおばさんの何人かは虚空をみつめてた。

とにかくベースがでかくてグラスパーのプレイに集中出来なかったので昨日のハイライトはMark Colenburgだろう。

まあ全体的に好きな曲が沢山聴けたでよかった。