2016/05/09

久しぶりに肉体労働をして自分の限界とか痛みとかそういう感覚を懐かしいなと思った。今日は心の痛むイベントが多数発生したので全体を通して落ち込んでいた。鬱屈とする。地獄の黙示録のopで使われてるthe doorsのthe endという曲を数日間ききまくっていて、まあこの曲も鬱屈としているんだけど、長さが11分以上あって通勤通学にちょうど良いなと考えてから自分の生活圏の狭さにまた落ち込んだ。歩いても10分程度の範囲で完結しているので鬱屈とせざるをえないなと思う。今日落ち込むこと多すぎて何に落ち込んだのか結構忘れてしまった。確か久々に大学に行ったらみんな楽しそうにやっていて、なんで虚無っぽくないのか疑問になったあたりが始まりだったと思う。どう考えても虚無だと思うし、その上でどうしていくかみたいな話をしたいのに未だに無根拠な信仰がある人(この場合ある意味羨ましい)とか思考停止な人を見ると別にいいんだけどそういう人ばっかりで寂しくなる。思考停止なのに考えてますみたいな顔してる人はやっぱり見ていて悲しいというか普通にイライラするけど就活だとこういう人の方がうだうだして結局動けない自分よりウケるんだろうなと思ってまた凹む。