2016/06/24

雨が降りそうだったので30分歩いて教習所へ行き、結局行きも帰りも雨は降らなかったので傘が無駄になった。デリックメイをききながら暗い町中を歩いていたら急にゾッとしたので歩きをはやめた。中央線の高架下をくぐったら電車の車庫?があるのが見えてすこし良かった。今住んでいるところは3年目だがそんなところにそんなものがあるなんて気がつかなかった。高速道路にしろ線路にしろ、大きい建造物はよくみると変な気分になる。なぜこんなにでかいのかとかどうやって作ったのかとかいつか無くなるのかとか。それと最近なんとなくだけど将来自分が工事現場で働くような予感がしている。数日前からそれ以外の仕事についている自分を想像してみても全く現実味がないように思えてきた。梅雨のせいだろう。