読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/07/01

NIKKI

バイト終わりにビールを貰ったので飲んでいたら、自分がほとんどアルコール中毒一歩手前だったのではないかと記憶している時期について、ふと思い出した。はじまったのは1年ほど前で、なにが発端だったのかはもう思い出せない、というかそれから7ヶ月くらいの間に起こったことの多くが思い出せないのだが、とにかくいつしか酒無しでは眠れないようになり、その酒もビールでは物足りなく、最後には安ウイスキー安焼酎という具合で、時間感覚も生活のリズムも狂うわでもう酷かったような気がする。深夜のコンビニ通いが辞められず、やり切れない気持ちをネットショッピング(これは未だにやめられていない)で紛らわすという生活だった。2月に身の回りの環境が変わったのを境に、酒を絶った結果生活リズムは大分良くなっだと思う。今でも月に2,3度飲む程度だ。またいつかあんな日々が来るのだろうか。今のところはコンビニ麺類の悪魔的旨さからも解放され、毎日慎ましく納豆を食べて生活し、浮いた金でネットショッピングをしている。