読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/10 音楽をいかにして探すか

最近買ったCDとか紹介する記事書こうと思ったけど気持ちが足りないのでタイトルにあるようなことを書く(多分みんなやってる事だろうしもしなんかいい方法があったら逆に教えて下さい)

 

身の回りに趣味が近い人間がいない場合、新しい音楽を探すのは結構大変な作業だったりする。それが特定の大御所アーティストが少ないジャンルだったりすると尚更である。自分はいまアシッドフォーク周辺とインディペンデント系のブラックジャズ?とかに凝っていて、そうなるともうレーベルで探すとかになってしまうのだが、そういう作品はやはり数が少ないのか高値で取引されている事が多く、一か八かで買うのは楽しくもあるがリスキーであり、金の無い人間にとって(これは完全に偏見だがこの辺りを好んで聴く層というのはなんとなく辛気臭そうだし金もそんなになさそうである)おいそれと取れる手段では無いだろう。

 

本題に入る。今はネットがある為、哀しい事ではあるが1番は趣味の近そうなブログを見つけて片っ端からyoutubeで視聴して買うものを決めるのが1番コスパが良いのでは無いだろうか。あとはレコ屋の人と仲良くなってオススメを教えてもらうというのもあるが、体感としてこれもムラがあって、同じジャンルなのに自分がハマらないものばかり勧められたりする事も容易に起こりうる為しぶい。レコ屋の場合勧められたら買わなきゃという心理も働く為気の弱い人間には少しハードルが高い。それでも自分とぴったりくる場所を見つけられたときはアマゾン等でポチポチ買っていくより安く済んだり(アマゾンの中古CDは他のネットCD販売サービスと比べて、少しレアなだけでもありえないほどの高値が付く)、ネットよりも知識に裏付けられた正確なサジェストが受けられたりと、メリットは大きい。あとはディスクガイドという手もあるが、ジャンルによって良質なディスクガイドがあったりなかったりする気がしてなんとも言えない。ブラジルはムジカロコムンドがあるので楽だが、アシッドフォークとかサイケらへんあまり評判の良いディスクガイドを聞かない。(余談だがムジカロコムンドの2にウルグアイとアルゼンチンのコーナーがあり大変良かった)

 

なんだかんだで(できれば自分の趣味をしっている)人から教えてもらうのが1番はやいし楽しいと思う。ほんとはそうしたい。でもそれができないときは個人ブログとその人のツイッターがかなり役に立つ気がする。

孤独にCD屋巡って思わぬ名盤を掘り当てたときの楽しさも音楽を聴くことの楽しさのひとつだが、それを誰かに共有したいというのも自然なことのように思う。


Kath Bloom & Loren Connors - When You Smile


Tango (Tanguito) - Tango (full album)

 

 

Sing the Children Over & Sand In My Shoe

Sing the Children Over & Sand In My Shoe